予約から乗車までの流れ|国内旅行で大活躍する格安バスのサービス|バストリップ

国内旅行で大活躍する格安バスのサービス|バストリップ

予約から乗車までの流れ

車内

格安バスを利用するためには、まず予約をする必要があります。バス会社に電話をして、直接予約するという方法もありますが、インターネットを使って予約をすることもできます。比較サイトや予約サイトに登録すれば、希望に合った便を簡単に探せます。日時や出発地、到着地を入力して検索すれば、そのルートで出ている格安バスを見つけられるのです。似たような便でも、シートや料金、アメニティの有無などが変わってくるので比較して選ぶと良いでしょう。予約した後にキャンセルすると、最大50%のキャンセル料が発生することもあるので注意したほうが良いです。予約をした後は、料金の支払いを行ないます。基本的に料金は、コンビニやクレジットカードで支払うことができます。発車当日までに支払わないといけないので、期日を守って支払うことが大切です。乗車する際は、自分が乗る格安バスかどうかしっかり確認することが大切です。何本もの便が通っていると、乗り場やバスを勘違いしてしまう可能性もあります。間違えないために、事前に確認しておくと安心です。夜行バスの場合は、出発した後は電気を消して、真っ暗な状態になります。そのため後は、寝て待つだけです。起きたら目的地に到着しています。格安バスによって異なりますが、2時間ごとにトイレ休憩があるので、そのときにトイレに行くことができます。目的地に到着したら、降車して荷物を受け取ります。バス会社の中には、乗客の確認もせずに出発するような質の悪い会社も存在します。そのような格安バスを利用しないためにも、口コミなどを利用前に見ておいたほうが良いです。