眠りやすいバス|国内旅行で大活躍する格安バスのサービス|バストリップ

国内旅行で大活躍する格安バスのサービス|バストリップ

眠りやすいバス

バス

格安バスで料金だけを重視してしまうと、後悔してしまう可能性があります。格安バスの中で、最も安いのは4列シートです。4列シートは、通路を挟んで4列で席が配置されています。そのため隣との距離が近く、人によってはなかなか寝られなないということもあります。しっかり睡眠をとらないと、旅行を十分に楽しめないので、車内で快適に過ごせるかどうかも考えることが大切です。乗り心地が良い格安バスを選びたいなら、座席の素材や座席の数、シートのタイプなどをチェックしたほうが良いです。座席に低反発素材が使用されていると、長時間乗っていても、比較的体への負担は少ないです。また、座席数は、1列が9席~10席ほどの格安バスを選んだほうが良いでしょう。これ以上座席数が多くなると、1席あたりのスペースが小さくなるので、窮屈に感じてしまいます。このようなポイントを抑えておけば、眠りやすい格安バスを選ぶことができます。

料金が安いというメリットがある格安バスですが、もちろん注意点もあります。それは乗車時間が長いことです。飛行機や新幹線だと、2時間~3時間程度で行ける場所も、格安バスだと8時間~10時間かかります。そのため移動に時間をかけたくないという人には、あまり向いていません。しかし基本的に乗車している時間は、寝ていることがほとんどなので、睡眠時間と思えばそれほど長く感じないでしょう。バスの中で眠ることができないと、長時間の移動に耐える必要があるので注意しましょう。